私たちは、意外と気付かずにグルテンを過剰に摂取しています。
なので、グルテンフリーの生活を送る!となると、「こんなものも食べちゃダメなの!?」と驚かれるかもしれません。
ここでは、グルテンフリーの生活を送る上で大敵の、グルテンを含んだ食品の一例を上げていきます。

どれもたっぷりグルテンを含んでいるので、食べても食べてももっと食べたくなる、「グリアジン」と「アミロペクチンA」の虜になってしまうのです。
そんな誘惑に打ち勝って、グルテンフリーでダイエットに成功しましょう!
【グルテンを含む食品の一例】
グルテン食
・パスタ
・パン
・カレー
・餃子
・焼きそば
・うどん
・お好み焼き
・フライもの
・ケーキ類
などなど・・・
これらの食品はグルテンを含んでいるので、グルテンフリーダイエットでは基本的に摂取はできません。
カレーにはルウの部分に小麦粉が使われていますし、フライは衣に小麦粉が使われています。意外なところに落とし穴があります。

また、身体に良いとされている、全粒粉であっても、グルテンフリーの見地から見ると、やはり小麦粉の一種。グルテンフリーダイエットでは食べることが出来ません。
美味しいパスタやカレーが食べられないのはツラいですが、まずは気持ちを引き締めて、グルテンフリーダイエット、頑張ってみましょう!