グルテンフリーダイエットでは、小麦粉を使った食品をなくすことが目的ですが、小麦粉は多くの食品に含まれています。
それをなくしてしまうと、献立が成立しない場合も。

でも、大丈夫!
小麦粉の代用になる食材をうまく活用すれば、小麦粉無しでも美味しい御飯を作ることは可能。

ここでは、グルテンフリーダイエットを無理なく行うために、小麦粉の代わりになる、美味しく食べられる食材をご紹介します。

グルテンフリーの食材【米】
お米は日本人の主食。でも、最近はお米の代わりにパンやパスタなどを食べていませんか?それが太る元になっているかも。
ここで、日本人伝統の食事をもう一度見なおしてみてはいかがでしょうか。
グルテンフリーダイエットを行うためには、パンよりもお米!これで主食はだいたい決まりですね!

【米粉】
食事の主食はお米にすればいい、とは言っても、毎日和食だと飽きることもあるでしょう。
たまには洋食も食べたい!
でも、小麦粉は取れない・・
そんな時に、小麦粉の代わりになるのが米粉です。
米粉はお米の粉だから、当然グルテンは形成されません。
そして、小麦粉の代わりに使うと、さっくりとした歯ごたえが生まれます。
この食感は、慣れると癖になる美味しさですよ!

【ビーフン】
ビーフンもお米から作られた麺類。
ここでもお米が大活躍します。
ラーメンが食べたい!と思った時や、パスタが食べたい!と思うときには、小麦粉の麺ではなくビーフンを使うことで、グルテンフリーの麺食が作ることが出来ます。

【しらたき】
また、和食で、料理のかさを増して、満腹感を味わいたい時には、しらたきが活躍します。
しらたきは食物繊維も豊富。腸内のお掃除をしてくれるので、便秘にも効果があります。
小麦粉の代わりにしらたきをたくさん食べて、デトックスもしてしまいましょう!

【豆腐】
そして、万能の食材、完全食品とも言われるお豆腐です。
豆腐の料理方法は数限りなくあります。
お肉の代わりにもなるし、主食の代わりにもなります。
そして、当然小麦粉の代用も立派に果たしてくれます。
もちろん栄養は満点!
お豆腐をたっぷり食べることで、グルテンフリーでも美味しく、健康に食事を取ることが出来るのです。

このグルテンフリーダイエットでは、この5種類の食品を主に、献立を組み立てていこうと思います。
献立については、次の章をご覧ください。